keibunlog -KEIBUNスタッフ日記(blog)-

前のページへ    最新の記事へ    次のページへ 

☆初心者のためのクラシック入門blog1☆ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調op.24「春」

| by ウェンディ | 2017-03-09 (木) |

3月に入り、日に日に春を感じる日も増えてきましたが、
三寒四温の言葉のように、まだ寒さが続きます。
早く本格的に春になってほしいですね。

かの有名な作曲家、ベートーヴェン。
彼が作った作品にも「春」にまつわるものがあります。

ベートーヴェン作曲
ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調op.24「春」

この曲は「スプリング・ソナタ」という
愛称で親しまれています。
ベートーヴェンのソナタの中では、
とりわけ明るく幸せな雰囲気を持つこのソナタ。

始まりも明るい流暢なヴァイオリンの主題から始まります。
ヴァイオリンのメロディと、ピアノのメロディが
交互にまるで互いに会話をしているよう。
「春」らしい愛らしさと新しさへの高揚感が表現されています。

ベートーヴェンと言えば
「第九」や「運命」などの壮大な交響曲、
「月光」「熱情」「テンペスト」といったピアノ・ソナタを
思い浮かべる方が多いかもしれませんが、
「スプリング・ソナタ」も一度は生演奏で
お楽しみいただきたい名曲です。

7月1日(土)びわ湖ホール
諏訪内晶子(ヴァイオリン)&ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
デュオ・リサイタル
チャイコフスキー国際コンクールの覇者同士が奏でる
「スプリング・ソナタ」をお楽しみください♪

お申し込みはねっともかお電話で★
(一般の方はお電話でお申し込み願います。)
(SS席完売。C席残席僅少。)

KEIBUN友の会事務局 077−526−0011
(平日9:30〜17:00)

| by ウェンディ | 2017-03-09 (木) |
前のページへ    最新の記事へ    次のページへ 
 

最新の記事


月刊経営情報誌|かけはし

かけはし

かけはしマネジメント対談:

株式会社平和堂
代表取締役社長 夏原 平和 氏

地域総合情報誌かけはし

再発見する滋賀

彦根城を攻める!

友の会会報誌情報誌|Club Keibun

Copyright (C) 2008 Shigagin Keizai Bunka Center Co., Ltd, All rights reserved

ページトップへ